2020.2.17

【保護者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症の対応について

  • 公式情報
 昨年12月に新型コロナウイルス感染症の発生が報告され、現在では世界各国での感染例が報告されるとともに、現時点では、広く流行が認められる状況ではないものの、日本においても感染の拡がりが見られています。この新型コロナウイルス感染症は、国において2月より「指定感染症」に指定されました。また、本校では、大切な学年末考査も近づいてまいりました。
 つきましては、ご家庭におかれましても、下記内容にご留意いただき、風邪、インフルエンザと併せて感染症予防に努めていただきますようお願いいたします。

 1.一般的な感染症対策として、咳エチケット(マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って口や鼻をおさえる等)や、石鹸やアルコール消毒液での手洗いを励行してください。また、人混みを避けるなど感染予防に努めてください。
 2.発熱、咳、くしゃみなどの症状がある場合、早めに休むようにしてください。高熱や咳などが長く続くなど感染症が疑われる場合には、医療機関での診察を受けてください。(詳細は、下記厚生労働省のHPに記載されているQ&Aを確認してください。)
 3.新型コロナウイルス感染症は学校感染症では第一種感染症に見なされます。したがって、治癒するまで出席停止となります。万が一、感染症と診断された場合には、学校にもご連絡をお願いいたします。
 4.規則正しい生活をする、十分な睡眠を確保する、バランスの取れた食事を取る、運動を適宜行うといった免疫力を高める生活を続けてください。