関西大学「高大接続パイロット校」協定

本校では併設阪南大学と各種高大連携の試みが進められてきました。 教学面はいうに及ばず、クラブ活動その他の場面で、併設大学があればこそ、といえる 取り組みが行われています。これらは、大学のもつ施設設備と人的資源の共有化と呼ぶことができます。 高校1校ではなし得ない深さと広がりをもった教育の実現への手がかり・足がかりです。 関西大学との高大接続により、こうしたフィールドがさらに広がることになります。とくに阪南大学にはない学部学科分野で の高大連携が進むことが期待されます。 関西大学高大連携センターが実施するネックレスセミナーを初め、学部ごとに行われる各種セミナーへの 参加を推進することにより、大学側が求める生徒と生徒が学びたい学問分野のマッチングを高め、よりいっそう 適切な進路選択ができる環境が整います。 また関西大学インターンシッププログラムによる関西大学生の受入れを初めとした、有形無形の人的交流の 幕開けということもできます。 パイロット校推薦入学制度は、高大接続を通じた連携協力のもと一定数の生徒を高校側が推薦、 大学側はe-Learningを利用した教育を施し、合格を決定するシステムです。 きめ細かい入学前教育を初め、入学後においても、卒業まで一貫して学生を見守ることになります。
大学名 学部・学科名
枠人数
関西大学 法学部
2名
文学部
1名
経済学部
1名
社会学部
1名
システム理工学部
1名
総合情報学部
1名
人間健康学部
1名
※平成27年度現在