学校案内

校長あいさつ

令和元年、創立八十周年を迎えました。

校長 西谷 公成

80年を結婚に例えると「樫婚式」。
樫は繊維の目が詰まって丈夫なので樽の材料として用いられます。
本校は「学びの友よ 才能は神よりの業 究むるは君が使命」を建学の精神に、
「誠実 努力 思考」を校訓として、幾重にも年輪を重ねた樫の木のように、
文武両道を謳い、多くの歴史と伝統をしっかりと刻んできました。
創立80年を機に、ダンス部、硬式テニス同好会を創設しました。
春の桜、夏のセミ、秋の紅葉、冬の月。
美しい校舎、情熱ある教職員、次世代を見据えた多彩なカリキュラム、豊富な部活動。
四季折々に織りなす高校時代の思い出は決して色あせるものではないでしょう。
ここには皆さんが青春の情熱を傾ける場所があります。
勉学にクラブ活動に全力で取り組んでください。
全力で駆け抜けた後には素晴らしい景色が眼前に開けることでしょう。
IoTの幕が開きました。この新しい時代を皆さんと歩んでいきたい。
創立100年を見据え、私たちとともに、
さあ、阪南大高の新たな歴史を築きましょう。
阪南大学高等学校 校長 西谷 公成

学校案内