総合進学コース

様々な選択肢から進路を選択していく。
一人ひとりの目標に応じたカリキュラム。

「学習もクラブ活動も両方頑張りたい」「多くの進路の中から自分に合う道を選択したい」それを叶えられるのが総合進学コースです。
2年次から、文理特進コースへ編入することも可能です。
阪南大学への特別推薦枠も用意され、ゆとりのあるカリキュラムの中、充実した高校生活を送ることができます。

Point1 教科学習のモチベーションアップに英検・漢検を活用

検定を活用し、目標に向かって生徒の皆さんが高い意識で学習に取り組めるようにしています。両検定とも本校を準会場として学校全体で検定試験にのぞんでいます。受検対策もしっかりと行います。英検では、小テストをはじめ検定対策を実施し、4技能に対しても教科の先生から直接アドバイスがもらえます。漢検では、漢検対応のテキストを活用し、週1回の漢字テストを3年間実施します。検定直前には、過去問を中心とした対策講座も行い、生徒の検定への意識を高めます。

Point2 3年間にわたって進路を考え、選択していく

将来、何になりたくて、そのためにはどのような進路を選択すればいいのか。
3年間にわたる進路学習を中心に、年2回実施されるサポートプログラムなどを踏まえた担任との面談を大切にし、一人ひとりの進路選択を支えます。
看護師、栄養管理士、教員、スポーツ関係など、幅広い進路に対応できるカリキュラムが魅力です。
文理特進コースへも、選考の上、編入することが可能で、さらに進学の選択肢が増えます。

Point3 阪南大学との連携

①併設の阪南大学と連携し、3年次には、阪南大学5学部の先生によるアラカルト講義を行っています。その講義で阪南大学を理解するとともに「大学で学ぶとは」が経験でき、適切な進路選択が可能になるだけでなく大学での学習にスムーズに入ることができます。

②阪南大学50周年記念館内にあるスチューデントコモンズには外国人教員が常駐しています。本校生徒は、いつでも利用でき、英会話の学習が可能です。

③阪南大学の施設(本キャンパス図書館・スチューデントコモンズ・あべのハルカスキャンパス)で学習できる環境が完備されています。

Point4 推薦制度

阪南大学特別推薦入試制度

実学教育を重視し、「即戦力」として活躍できる人材の育成を行っている「阪南大学」へは、特別推薦入学(優先入学制度)が用意されています。資格条件を満たせば、進学の推薦を得ることができ、この制度で入学する生徒は阪南大学の入学金が免除されます。
■国際観光学部 ■国際コミュニケーション学部 ■経済学部 ■流通学部 ■経営情報学部

関西大学パイロット校推薦入試制度

高大接続を通じた連携教育のもと一定数の生徒を阪南大学高等学校が推薦し、合格を決めるシステムです。関西大学は、e-learningを利用した教育を実践し、きめ細かい入学前教育を始め、大学入学後も卒業まで一貫して生徒を見守ります。

学校推薦型選抜(指定校推薦)

※令和元年度入試において、推薦依頼があった主な大学

●関西大学パイロット校推薦
●指定校推薦
 関西学院大、立命館大、京都産業大、近畿大、甲南大、龍谷大、関西外国語大、摂南大、桃山学院大、追手門学院大、神戸学院大、武庫川女子大、大阪経済大、大阪工業大、四天王寺大、大阪電気通信大、森之宮医療大、大阪大谷大、大阪芸術大  その他多数。