空手道部

空手道部へようこそ!

H25の集合写真

 我々は、空手道を通じて、単に技の向上だけではなく、チームワークを大事にしながら心の成長も目指しています。さらに、近畿大会に出場することを毎年の目標にし、日々稽古に励んでいます。
 クラブ内の雰囲気は、少人数で活動しているため、とてもアットホームです。ほとんどの部員は初心者からはじめています。経験や性別は問いませんので、気軽に見学に来て下さい。

クラブ紹介

クラブ名 空手道部
部員数 27名(男子 12名・ 女子 8名)
練習活動場所 卓球場(剣道場)
過去5年の実績 第29回近畿高等学校空手道大会 男子団体組手出場  第33回近畿高等学校空手道大会 女子個人形出場(前田選手)、男子団体組手出場
活動年間スケジュール 6月初旬 春季大会(インターハイ大阪予選) 8月下旬 総合体育大会 9月中旬 大阪府空手道選手権大会 9月下旬 私学大会11月上旬 新人大会(近畿大会大阪予選)

2014年度の活動報告

1.第45回 大阪府高等学校空手道選手権大会(春季大会)

平成26年5月31日(土):形競技、6月14・15日(土日):組手競技 の3日間、東大阪アリーナで行われました、春季大会の結果を報告します。

3年生の最後の大会ということもあり、部員一丸となって取り組むことができました。
成績は、男子団体組手5位、男子団体形5位、個人では前田啓吾選手が形の部で、5位入賞を果たすことができました。
その他にも、出場する種目すべてにおいて一回戦負けがなかったということも、収穫であったと思います。

最後のミーティングでは、3年生全員から一言ずつメッセージをもらい、1・2年生も今後の新チームに向けて大きな励みになったことと思います。

この試合を皮切りに、私学大会、大阪総体、そして近畿につながる新人大会と、今年度戦いが始まります。
新チームでも大いに活躍してほしいものです。


2.第9回 阿倍野区親善空手道錬成大会

 7月13日、阿倍野区スポーツセンターにて、第9回阿倍野区大会に出場しました。毎年お世話になっている大会です。高体連主催ではない、いわゆるオープン大会とは言え、新チームでの初の大会であり、みんな気合い十分で臨みました。

 結果としては、阪南大学高校Cチームが団体組手で優勝。個人組手も全員入賞と好成績でした。
4月から空手を始めた1年生も団体戦に出場し、全員一回戦を突破するなど、この3か月の練習の成果を存分に発揮できた大会でした。

2013年度の活動報告

1.夏期合宿の報告

 8月7日〜9日、奈良県の生駒山麓公園で夏期合宿を行いました。
初日は、副所長の赤木氏による「人間形成」のプログラムを行いました。はじめは簡単な遊びからはじめて、最終的には、4メートル近くある壁を、みんなで協力して乗り越えるハードな課題をこなしました。
 みんなで協力して課題を達成する毎に、その難しさと達成感を知ることができ、大変よい合宿になりました。

2.第37回大阪府高等学校新人大会の結果

 10月26日、27日と東大阪総合体育館で行われた第37回大阪府高等学校新人大会に出場し、今年は創部以来最多となる6種目(男子個人組手4名、男子個人形2名、女子個人組手1名、女子個人形1名、男子団体組手、女子団体形)に参加しました。結果として下記の通り、2種目でベスト8入りし、来年1月に和歌山で行われる近畿大会に出場することができました。
女子では、主将の前田選手が、個人形で3回戦まで順調に勝ち続け、準々決勝で強豪東大阪大学敬愛高校の安武選手(今大会準優勝)に敗れてしまいましたが、無事ベスト8となり、近畿大会の切符を手に入れました。
 また、男子団体組手では、1回戦の東住吉総合高校戦では硬さが見られ苦戦し、3−2で辛くも勝ち上がりました。不安が残りましたが、うまく声をかけ合いながら気持ちを切り替えることができ、2回戦の興国高校戦では4−1で快勝しました。続く浪速高校戦(今大会優勝校)で負けてしまいましたが、ベスト8入りし、4年ぶりに男子団体組手で近畿大会の切符を手に入れることができました。
 応援して下さった皆様には、この場をかりて厚くお礼申し上げます。

【成績発表】

1.個人形 第5位 前田 美輝

2.男子団体組手 第5位

過去の実績はこちら!