2017.6.4

大阪府準優勝!インターハイ大阪予選【男子バスケットボール部】

  • クラブ活動

大阪府準優勝!インターハイ大阪予選

第72回大阪高等学校総合体育大会が平成29年5月13日〜6月4日にかけて行われました。この大会は全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の出場権を競う、1年で最も熱い大会です。中にはこの大会で3年生が高校バスケットにピリオドを打つチームもあり、色々な思いが詰まった、白熱した試合が多く見られます。
 本校は、新人大会で準優勝の成績を収めることができたので、第2シードでスタートしました。しかし、そのシードを疑いたくなるような対戦が続き、ベスト8を掛けた試合は花園高校、ベスト4を掛けた試合は近大附属高校と強豪校との対戦になりました。両チームとも一筋縄では太刀打ちできない相手でしたが、今年のチームの武器である「心を込めた全員バスケット」「相手の良さを封じ、自分たちの良さを引き出す」といったバスケットが機能し、勝利することができました。
 続く上位4チームによる決勝リーグも、チームの持ち味と相手の対策が機能し、金光藤蔭高校・大阪桐蔭高校に勝利しました。決勝戦は総合的な力のあるチームに最後まで分からない展開に持ち込めましたが、最後はシュートが決まらず惜敗しました。
 結果は新人大会に続く「準優勝」でしたが、全国大会の切符を手にすると共に、新人大会より確実に個人・チーム力が強化されてることを実感できた大会となりました。
 今年のインターハイは福島県で開催されます。昨年の先輩たちの分まで、阪南大学高校の名を全国の舞台でしっかりと残したいと思います。周りの方々への感謝の気持ちを忘れず、今まで以上にチームの結束力を高めて全国大会に臨みますので、これからも温かい応援をよろしくお願いします。

<決勝リーグ>
●阪南大高 67-69 大阪学院〇 大阪府準優勝!
〇阪南大高 76-72 大阪桐蔭●
〇阪南大高 86-56 金光藤蔭●

<2次予選>
〇阪南大高 61-55 近大附属●
〇阪南大高 80-59 花園●

男子バスケットボール部 クラブ紹介&公式Twitter