大阪高校新人柔道大会の結果 【柔道部】

2017.11.19

前のページに戻る

【クラブ活動】

大阪高等学校新人柔道大会
兼 全国高等学校柔道選手権大会大阪府予選会
兼 近畿高等学校新人柔道大会予選会

 11月11、12日に男子、11月18、19日に女子の新人戦が開催されました。この大会は、全国大会と近畿大会に繋がる重要な大会であり、全国大会は3月に東京で、近畿大会は1月と2月に兵庫で開催されます。男子は近畿大会出場が叶いませんでしたが、女子は団体と個人で見事に近畿大会出場を決めてくれました!


【女子】団体戦と個人戦で3年連続の近畿大会出場を決める!

 これまでの大会の団体戦では、引退した3年生たちがレギュラーとして常に出場していたため、新チームの1,2年生にとっては公式戦のデビュー戦となりました。ここ二年間、近畿大会に出場をしていますので、今回は三年連続の近畿大会出場を目標にして試合に臨みました。初戦で第3シードの常翔学園高校に0対2で敗れてしまいましたが、敗者復活戦を2年生たちの活躍で勝ち上がり、見事に近畿大会の出場権を獲得しました。個人戦は7階級にかれて競技が行われました。本校からは3名の女子部員が出場しましたが、その中で酒井さん(2年)がベスト4に進出し、近畿大会への切符を手に入れました。
 近畿大会は、個人戦が1月に兵庫県立武道館で、団体戦が2月にベイコム体育館で開催されます。大会では一つでも多く勝ち上がれるように、今後もしっかりと稽古に励みたいと思います。

【男子】2回戦で敗退し、シード権を失う…

 男子団体戦は、1チーム5人による勝ち抜き戦で試合が行われます。本校はシード権を持っているためベスト32から登場し、初戦は大商学園高校との対戦でした。本校の1人目の選手は試合開始早々に背負い投げで“技有り”のポイントを奪ったものの、試合終了間際に“一本”を奪われ、逆転負けを喫しました。その後、抜きつ抜かれつ一進一退の試合展開になりましたが、最後は相手の4人目の選手に本校の4人目と5人目が敗れ、チームは敗退してしまいました。一年前に獲得したシード権でしたが、残念ながら手放す結果となりました…。翌日の個人戦は7階級に分かれ試合が行われ、本校からは10名の男子部員が出場しました。優勝者は全国大会、ベスト4は近畿大会に出場することが出来ます。残念ながら本校からは上位に進出する選手は出ませんでしたが、4名がベスト16に進出しシード権を獲得しました。
 今後は、6月のインターハイ予選において団体戦のシード権の奪還、そして上位進出を目標として部員全員で稽古に励みますので、応援よろしくお願いいたします。
 

↓↓過去の試合結果は下をクリック↓↓

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 採用情報