海外研修<8日目・最終日>速報!

2017.8.5

前のページに戻る

【公式情報】

海外研修8日目(最終日)

あっという間の帰国日となりました。ホストファミリーとの別れを悲しんでいた生徒、研修を終えて達成感で溢れていた生徒、そしてまだまだカナダに残って勉強を続けたいと感じていた生徒など、心情は十人十色です。バンクーバーでの様々な体験を通して、彼らは本当に成長したと思います。そしてカナダで成長した自分をしっかり日本に持ち帰り、さらに英語の勉強に励んでもらいたいです。では今からカナダを発ちます。

海外研修7日目

今日はいよいよ授業最終日。午前中に文法の授業を受け、プレゼンテーションを行いました。午後からはホストファミリーへのサンキューカードを作成し、その後、フェアウェルパーティーを行いました。パーティーでは、生徒たちによるフェアウェルスピーチや空手のパフォーマンスで会場は大盛り上がりでした。今日はホストファミリーとの最後の夜となります。彼らにとって思い出に残る素晴らしい夜となることを願っています。

海外研修6日目

今日の授業では英文の読解に挑戦しました。日本とは違い、英語での読解レッスンなので、彼らにとってさらに良い勉強になったと思います。その後、明日のフェアウェルパーティー(お別れパーティー)で披露するカナダの国歌を聞きました。
 明日は授業最終日です。毎年恒例のプレゼンテーションがあるようで、何人かの生徒たちはすでに緊張している様子でした。
 午後からはシーバスに乗ってスタンレーパークへサイクリングに行きました。このアクティビティを待ち遠しくしていた生徒が多くいて、バンクーバーの綺麗な景色に感動していました。やはり、バンクーバーの景色は何度見ても美しいです。

海外研修5日目

今日も午前中に授業を受け、午後からシニアホーム(老人ホーム)でボランティア活動を行いました。午前中の授業では英文を読んで読解力を鍛えたり、午後のアクティビティではお年寄りの方々とどのように会話をしていったら良いのかを教わりました。
 シニアホームでは、生徒たちは午前中に学んだ英語を使いながらお年寄りの方々と楽しそうに会話をしていました。少し会話をした後、生徒たちは書道をしたり、折り紙で鶴の作り方などを教えたりしていました。お年寄りの中には、彼らが書いた字や、作った折り紙を自分の部屋に持ち帰る方もいました。
 ボランティア活動を終え、生徒たちが少し大人になったように感じました。

海外研修3.4日目

カナダ3日目となった日曜日は、全生徒がそれぞれのファミリーと過ごした1日となりました。どう話をしていいかわからなかった多くの生徒たちは、昨日の1日ですっかり家族の一員となり、充実した生活を送っています。
カナダ4日目となった今日はいよいよ授業初日を迎えました。カナダ人の先生が2人、それぞれのクラスで授業をし、そして同じ年頃の現地校生徒たちがヘルプをしてくれました。午後からはUBCへ向かい、学生がキャンパスを案内してくれました。キャンパスは広大で美しく、日本の大学との違いが感じられたキャンパスツアーになりました。

海外研修2日目

今日は午前中にインディアンカヌーを体験し、リンキャニオンパークへ行きました。そして午後からはダウンタウンへ行き、生徒たちは買い物などを楽しみました。今日は非常に充実した週末となりました。

海外研修1日目

7月28日(金)、伊丹空港から成田空港経由で無事にバンクーバーに到着しました。現地での1日目はグランビルアイランドとガスタウンを観光しました。その後、現地校でホストファミリーと対面し、それぞれの家庭へと向かっていきました。対面前は緊張している様子でしたが、一度話し始めるとすぐに楽しそうに会話をしている生徒たちの姿が非常に印象的でした。これから家に帰ってからが本格的なファミリーとのコミュニケーションとなります。研修前に準備してきたものを全て出し切り、充実した一日を過ごしてもらいたいです。

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 採用情報