阪南大学について

創造性あふれる人材の育成を目指した総合大学

実学教育を重視し、「即戦力」として活躍できる人材を育成します。

1965年の創立以来、阪南大学は実学教育に力を注いできました。
阪南大学の展開する実学教育とは、「現場に出て、自分の目で確かめ、実践する」。
つまり、大学で身につけた知識や技能を、その専門分野に関する現場で活用し、さらに現場での経験を再び大学に持ち帰って、研鑽を積み重ねていく作業です。
最新の環境を整えたアクティブラーニングやキャリアゼミを中心に、海外留学やインターンシップなど、視野が広がる多彩なプログラムを用意。常に時流の先を見据え、社会で「即戦力」として活躍できる人材を育成しています。