【柔道部】大阪高校新人柔道大会の結果

2013.11.16

前のページに戻る

【クラブ活動】

近畿大会出場を逃すも、団体戦でベスト16に進出

 11月16,17日に『大阪高等学校新人柔道大会』が、堺市立大浜体育館で開催されました。
 本校からは団体戦と個人戦に10名が出場し、団体戦では上位10校に与えられる近畿大会への出場権を目指し試合に臨みました。今大会の団体戦は5人対5人の勝ち抜き戦形式で行われるため、普段の団体戦よりも一層チームの団結力が重要となります。また、8月の大会で3年生が引退したため、新チームで戦う最初の公式戦となりました。
 1回戦は大阪電気通信大学高校との対戦でした。本校に比べ体格の大きい選手が揃ったチームですので苦戦が予想されましたが、先鋒と次鋒の1年生コンビがそれぞれ3人抜きと2人抜きをする活躍を見せ、4人の残しの大差で勝利しました。
 2回戦は大塚高校との対戦でした。普段から合同練習などで顔を合わしお互い手の内を知り尽くした相手ばかりでしたので、本校は4人目の副将戦までもつれ込みましたが、2人残しで勝利をおさめました。
 続く3回戦では優勝候補の関西大学北陽高校との対戦でした。相手チームの先鋒は、今大会の個人戦で100kg超級の3位に入賞した強豪選手でした。本校選手も格上の相手に対して健闘はしましたが、5人抜きをされてしまいチームは敗退となりました。
 その後、近畿大会へ出場できる10校の枠を懸けて、ベスト16で敗退した8チームによる敗者復活戦が行われました。その初戦で本校は大阪体育大学浪商高校と対戦しましたが、2人残しで敗退しました。
 近畿大会出場という目標は達成できませんでしたが、ベスト16に進出した結果、来年のインターハイ予選でのシード権を確保しました。また、今大会で今年度の公式戦は最後となりますので、この冬は稽古やトレーニングに一生懸命励み、来年度には一回りも二回りも成長した姿をお見せできるように部員一同精進しますので、応援よろしくお願い致します!!


【1回戦】 本校 ○ 4人残し × 大阪電気通信大学高校
【2回戦】 本校 ○ 2人残し × 大塚高校
【3回戦】 本校 × 5人残し ○ 関西大学北陽高校
【敗者復活】本校 × 2人残し ○ 大阪体育大学浪商高校  ☆ベスト16☆

↓↓過去の試合結果は下をクリック↓↓

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 採用情報